« RE5納車整備 | トップページ | ラビット S301 »

2015年5月30日 (土)

続 RE5納車整備

まだ水廻り整備が続きます。

 
1
 
ラジエターを外します。
 
2
 
整然と並ぶフィンは年代を感じさせない状態です。
 
3
整備の本命はコッチです。
この車両はちょっと特殊なリザーバータンクの配置でして、
ウォーターラインをバイパスするようにタンクが付いております。
 
このタンクが以前はキャンセルされておりましたが、
この度、納車するに当たって修復いたします。
 
で、状態を確認してみると、
タンクそのもののトラブルではなく、
バイパス部のネジが潰れたので致し方なくキャンセルしていた。
 
というのが真相のようです。
 
4
まず余計な破損部分を切除いたします。
 
5
 
ナットリベットを打ち込み、
雌ネジを作り、漏れチェックをして補修完了です。
 
ナットリベットでも大丈夫なのか?ですって?
 
6
 
他の部分でも、
ウォーターラインにナットリベット使ってます。
 
大丈夫です。
リベットは思うよりも強いのです。
 
東京タワーもリベットで建っていますしね。関係ないか。
 
通路内部に張り出してしまうので、
水の流れにとっては無いほうが好ましいのですが、
取付する部分が狭く混み合っているため、
外部にボスを付けるようなスペースが無いのもリベットにした理由です。
 
純正でもナットリベットって結構あちこちに付いてます。
皆さんの愛車でも探してみると面白いかも?
 
 
7
 
タイヤも相当古いので、
この機会に換えておきましょう。
 
もちろん、チューブやリムバンドも新品にします。
 
ところで、納車整備費用ですが、
¥17280-(\16000*消費税)しか頂いておりません。
 
前後タイヤ代だけで吹っ飛んでるような気が(笑)
 
ま、お客さんは喜ぶでしょうし、
なんだかんだで高額なお買い物です。
 
気持ちよく乗って頂けるように仕上げましょう。
 
大きな修復は終わってきたので、
今後は車検に向けて細かな整備を進めていきます。
 

« RE5納車整備 | トップページ | ラビット S301 »

中古車情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続 RE5納車整備:

« RE5納車整備 | トップページ | ラビット S301 »