« 続 RE5納車整備 | トップページ | ホイールハブ加工 »

2015年10月22日 (木)

ラビット S301

Ra1

 
長期不動車が修理依頼で入庫です。 
(写真は作業後の車両です)
 
あらゆるワイヤーが固着して、
ベアリングもあちらこちらが固着して、
燃料系もタンクからキャブまで終わってて・・・。
 
Ra2
 
ワイヤーなどの入手は難しいと思われますので、
アウターは洗浄して再利用、インナーワイヤーを作ります。
 
ワイヤーエンドの処理も色々な方法がありますが、
今回は純正に倣って、T字に割ってのハンダ付け。
 
Ra3
 
 
はみだしたワイヤーとハンダを綺麗に処理して出来上がり。
 
アクセル、クラッチ、ブレーキ、シフトチェンジもワイヤー式なので、
何本もワイヤーを作ることになりますが、
作ればなんとかなる部品は、ある意味で気が楽と言えるかもしれません。

エンジンそのものは絶好調で、
加速、最高速、共に申し分なくとても驚きでした。

« 続 RE5納車整備 | トップページ | ホイールハブ加工 »

修理・レストア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96920/62526987

この記事へのトラックバック一覧です: ラビット S301:

« 続 RE5納車整備 | トップページ | ホイールハブ加工 »