カスタム情報

2017年8月19日 (土)

W650

デジカメ不調で長らく放置しておりました。



W650

KAWASAKI W650 カスタム車です。

元のイメージは無くなっていますが、

これはこれで良し。


2016年2月12日 (金)

インジェクション化

Injection_3

キャブからインジェクションへ、

世の流れは確実に向かいましたが、
それに伴い、既存のキャブ車をインジェクション化したい。

それもサブコンで補正するのでなく、
まっさらな状態からマップを書きたい。

そういう思いは常に持っておりましたが、
大きく立ちはだかる電子部品の壁。


コントロールユニット。これをどうするか・・・。
そんなものを一品製作で依頼したら、
三桁万円の世界のお話になるそうです。


恥ずかしながら、
私にそのような物を作る知識も技術もない。
おまけに金も無い。

大幅な仕様変更に、トラブルも予想はされますし、
技術的なハードルも高くなってしまいますので、
改めて学び直さなければなりません。

やる以上は、純正品と同等レベルか、それ以上を目指したいですね。

記念すべき第一号はTRX850。
愛車という名の実験台。

上手く落とし込めれば、
お客様へのフィードバックも可能になるかなー。

という段階で、ECUで躓いてるんですけどねー。

時間を作ってボチボチ進めて行きます。

2015年11月10日 (火)

ホイールハブ加工

チェーンラインを内側に寄せるため、
スプロケットハブの座面追込みです。

Hub

お客様の持ち込みハブで、
削る寸法を指定されていたため、
こちらで測定などは一切しておりませんので、
ちゃんと付くのか、少し不安です。

その分、料金は通常よりグっと安めになりますが、
測定をこちらで行うか、お客様の責任で行うか、
お客様の裁量?技量?予算?次第で対応させて頂きます。

2015年5月10日 (日)

MT-07

こちらのパニアケースを

Before

こちらの車両に取付依頼です。

12
クラウザー製のとても大きなパニア。
以前から御使用されていた物のようで、
慣れた道具を使い続けたいのでしょう。
 
取付ステーを含め、
色々と製作させて頂きました。
 
取付に際して、
タンデム性の確保、
車体とのバランス、
使用に耐えうる強度etc・・・。
 
色々と悩ませて頂きましたが、
お客様にとても喜んで頂いて、
「頼んで良かったです」と言われると、
やはりこちらも嬉しくなりますね。
 
末永くご利用頂ける事を祈っております。
 
店舗の軒先にツバメが巣作りを始めました。
 
Swallow
 
ツバメも製作を頑張っています(笑)
 
糞がちょっと困りますが、
なんとか対策をして暖かく見守っていきます。

2014年12月 1日 (月)

カウル取付

ホーネット250にカウル取付

Rimg0009

片側のみ仮組み
なかなか格好良く収まっています。

Rimg0011

真横からの撮影。

車体下部のジャッキやタイラップで仮組みしています。

エンジンも黒でカウルも黒。
おまけに撮影者の腕が悪いので、カウルが見えにくいです。

Rimg0012

全然収まっていません(笑)

やはり、ネイキッドの砲弾メーターでは、
アッパーカウル内に収めきる事は難しいですね。

おとなしく薄型のメーターに交換になると思われます。

ハンドルやブレーキ周りも収まっていませんが、
そちらは下げればなんとかなるかと思います。

ポジションは窮屈になりますが、
スポーツバイクのカウルなのでそれも当然です。

お客様と相談した後、
今後の方向性を決めていきます。

2014年4月21日 (月)

シグナスX

皆様お久しぶりです。

危うくブログの存在を忘れるところでした。

という訳で、

たまにはスクーターの記事でもどうぞ。

before

Rimg0003

after

Rimg0007

Rimg0011

お客様のご要望で、

アクラポヴィッチのサイレンサーYZF-R6用?に換装しました。

管長も短く、本体の消音効果は皆無で、

そのままでは爆音すぎて走れません。

内部で絞りを入れ、

サイレンサー部で反転膨張させて、

管長を稼ぎつつ消音をさせています。

内部はアレコレと苦労しておりますが、

完成してしまうと苦労の跡は何も見えません。

それはそれで良し!ですかね。

それはそうと、

この車両はともかく、

スクーターなどの一般整備は可能ですか?と、

よくお客様に聞かれたりします。

変わったバイクばかり並んでいますが、

勿論、一般整備も可能ですので、

遠慮なくご相談くださいませ。

2013年4月29日 (月)

SRX マフラー作成

Rimg0045

無いのなら

作ってしまえ

ホトトギス

Rimg0041

SRXのイメージを出来るだけ邪魔しないように、

小さくコンパクトにまとめてみました。

2012年8月28日 (火)

またまたマフラー

今回はVFR750です。

往年の名車というやつです。

トリコロールカラーは今でも渋いですね。

Rimg0004

Rimg0006

すでに絶版となって久しい車両ですので、

マフラーを変えたくても販売してないのです。

でも当店なら現行のサイレンサーでもフィッティング出来ますよ!

今回はBEAMSのサイレンサーをお客様が持ち込みされました。

MOTOGP風?細くて短いサイレンサーです。

ここからスプリングフックの取り付けと、

Rホイールの加工もオーダーされてるのでもう少し完成までは時間が掛かります。

TRXも進行中。

Rimg0003


重量合わせの図。

よく回るエンジンになりますように。

2012年2月 4日 (土)

GSX1100S エンジンOH

066

076_2

078

写真が綺麗に取れません。

分解したGSX1100Sカタナのヘッド周りです。

燃焼室、ポート、外観も真っ黒です。

これから洗浄という名の戦場に旅立ってきます。